温暖化対策と再生可能エネルギーの導入や環境教育に力を入れている大学の街ウプサラ(Uppsala)に行ってみませんか。首都ストックホルムのアーランダ空港からアクセスしやすく便利なところです。こじんまりとした、落ち着きのある、アカデミックなウプサラに宿泊しながら日帰りでストックホルムを訪問するのも可能です。
IF

持続可能な発展に向けたウプサラの取り組み紹介:
Learning for the future in Uppsala

ウプサラ観光については、日本語ができる公認ガイドや楽しい体験プログラムを提供しているUppsala Experience社と協力しています。ホームページの一部が日本語になっています。パンフレットのダウンロードもどうぞ。

Most Sustainable Destinationとして表彰されたウプサラの英文観光案内:Destination Uppsala

ウプサラの位置が分かる地図

GE DIGITAL CAMERA
写真:中央駅のそばにできた新築住宅。壁の全表面が太陽電池でできている。